概  要

summary2

設立趣旨:
グローバル化により、経済のスピードはますます加速し、世界経済の主軸は「欧米」から「アジア」へとシフトしつつあります。“同質性”が競争力の原点となった時代はもはや過去のものとなり、“多様な価値観” が混在するアジア経済への対応がより一層求められるようになりました。

企業が明確な成長への道筋が描けなくなった今、“情報”や“ネットワーク”、あるいは“人材”といった「無形資産の有効活用」こそが企業成長の活路を見出す、あるいは創造する“カギ”となります。

本協議会では、JAC ( Japan・Asia・China ) を一体と捉え、日本・アジア・中国が一体となった成長を目指します。そのために、異業種の経営者を中心とした産学官の会員が連携・協力し、“JAC”を舞台に「ネットワーク構築」「ビジネスチャンス創造」「人材育成」等を推進致します。


代表幹事 :
・ 南富士株式会社 代表取締役会長 杉山 定久氏
・ 一橋大学大学院商学研究科 特任教授 伊藤 邦雄氏

幹事 :
・ イオンリテール株式会社 取締役 専務執行役員 大島 学氏
・ タマホーム株式会社 代表取締役会長兼社長兼CEO 玉木 康裕氏
・ 株式会社イトーキ 代表取締役会長 山田 匡通氏
・ 医療法人社団翔友会 理事長 綿引 一氏


概要 :
JAC協議会 ( Japan Asia China Council ) は日本・アジア・中国を舞台に異業種の経営者等の会員が集い、企業連携や情報交換、人材育成等に取り組む会です。経済活動・情報ネットワーク・人材育成など、あらゆる面でグローバル化が加速する昨今。JAC協議会では “自前主義・国内中心”の発想から脱却し、企業の経営者(及び、産学官の要人)が交流・連携を図ることによって、新たなビジネスチャンスを創造致します。同時に、グローバルに活躍する人材の育成に取り組み、「会員企業の発展」と「アジア地域の成長」の両立を実践して参ります。


目的 :
(1) 本会の産学官会員組織がお互いに連携・協力し、共に発展・成長すること
(2) 本会会員組織の日本・中国・アジアにおける人材採用・育成、及びそれら地域におけるトラブル・課題解決を支援すること
(3) 日本・中国・アジアにおけるリーダー育成・活用、及び産学官ネットワークの構築を通じてアジア一体化を推進し、アジア一体となった社会・経済発展に貢献すること


構成 :
日本・アジア・中国に活動の拠点を置く、以下の対象となるもの
(1) 企業及び企業経営者(経営幹部)
(2) 大学及び大学等の教授・研究者
(3) 政府関係機関
(4) その他、趣旨に賛同する団体・個人


幹事会 :
(1) 協議会は幹事10名以内を置き、幹事の中より、代表幹事を選出する。代表幹事は協議会を代表する。
(2) 幹事会は、協議会の運営を行う。 又、記載のない事項に関しては幹事会に於いて決定する。
(3) 幹事会は、必要に応じて開催する。


入会 :
入会を希望する団体・企業・個人は本会会員の推薦を経て、本会事務局まで入会申込書を提出する。入会申込提出後、幹事会の承認を経て、正式な会員として認められる。


会費 :
(1) 構成(1)の企業、及び(4)を対象とし、年間会費は10万円とする。本会は10月1日から翌年9月30日をもって会計年度とする。
(2) その他、特別会費・寄附等をもって運営費用の不足を補う。
(3) 会計監査人は幹事会によって選出される。会計監査人は本会の監査報告書を作成する。


事務局 :
南富士㈱内(静岡県三島市)に本会事務局を設置する。必要に応じて各地域に支部を設置する。
WEB: http://jac-council.com/


住所 :
JAC協議会 事務局 ( 南富士㈱ 三島本部内 )
〒411-0045 静岡県三島市萩65-1




連絡先 :
TEL : 055-941-5711
FAX : 055-988-3778
Mail:info@jac-council.com
Mail Form:

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文